進学塾メイツ 石神井公園教室

練馬区に特化した低料金個別指導 進学塾メイツ

自宅学習ゼロ!塾の勉強だけで成績UP者続出!

入塾後2ヶ月で英数20点ずつUP!(石神井中2年)

入塾後2ヶ月で英数を20点ずつアップ!(石神井中2年)

英数高得点数学70→90点台、英語60→80点台奪取!(石神井中2年)

学年総合成績15位以内まで着実に成績をアップ(谷原中3年)

入塾後学年総合成績10位!(谷原中2年)

谷原中、大泉中、石神井中・三原台中など地元の学校に多数の実績!

練馬区の学校に特化した指導

石神井中、石神井南中、石神井東中、三原台中、谷原中、大泉学園中の中学校へ通っている中学生や進学予定の小学生大募集!
家で勉強できない公立小・中学生を日常学習・定期試験対策内申点・高校入試対策によって第一志望高校合格に導きます。

コース紹介

公立入試対策コース公立入試対策コース定期テスト対策 5科目対策コース定期テスト対策 5科目対策コース小学生 平日通い放題コース小学生 平日通い放題コース





低料金個別指導 進学塾メイツの過去3年間の合格実績

都立高校合格実績

  • 飛鳥高
  • 井草高×4
  • 板橋高×2
  • 大泉高
  • 大山高×3
  • 鷺宮高×6
  • 桜町高×2
  • 産業技術高専×2
  • 石神井高×6
  • 新宿高×2
  • 杉並高×5
  • 杉並総合高
  • 千歳が丘高
  • 千早高
  • 豊島高
  • 練馬高
  • 光が丘高
  • 日野高
  • 広尾高
  • 文京高
  • 松原高

私立高校合格実績

  • 青山学院大附属高
  • 郁文館高×2
  • 関東国際高×2
  • 佼成学園高
  • 國學院高
  • 駒場学園高
  • 実践学園高
  • 自由が丘高
  • 順天高
  • 昭和第一学園高
  • 杉並学園高×7
  • 正則高
  • 専修大附属高×2
  • 帝京大付属高
  • 東亜学園高
  • 東京家政大付属高
  • 東洋高
  • 東洋女子高×2
  • 東洋大京北高
  • 豊島学院×2
  • 二松学舎大付属高
  • 日本工業大学駒場高
  • 日本体育大学荏原高
  • 文教大付属高
  • 保善高×4
  • 武蔵野高×3
  • 目白研心高

石神井公園教室-成績アップ実績

初めての試験で見事なスタートダッシュ!みんなが驚いた数学90点越え!(大泉中1)
仮内申の出る最後の試験で奮起して内申を4つあげ、試験の得点も今までで最高得点!(谷原中3)
入塾後すぐに学年総合成績10位に!(谷原中2)
入塾後2ヶ月で英数を20点ずつアップ!(石神井中2)
英数高得点 数学70→90点台、英語60→80点台 奪取!(石神井中2)
学年総合成績15位内まで着実に成績をアップ(谷原中3)
入塾後4ヶ月で英数を30点ずつ上昇させ、5教科420点越え、社会はクラストップに!(石神井中)
入塾後1ヶ月で数学を90点台に!(三原台中)
入塾後に数学40点越え!社会は一桁代の点数から平均点に!(三原台中2)

(入塾前→入塾後。矢印が連続で続いているのは入塾してからの毎テストごとの点数。)

石神井東中学校2年 週1回受講 数学 57→79点
大泉中学校1年 週1回受講 数学 91点
三原台中2年 週3回受講 数学 43→64点 英語45→61点
三原台中2年 週3回受講 数学 94→86→82→82→91点
三原台中2年 週3回受講 数学 21→50点
三原台中2年 週3回受講 数学 47→69点 英語 35→52点
三原台中2年 週3回受講 数学 34→73点 英語 28→55点
大泉第二中3年 数学 38→59点 英語 55→73点
大泉北中1年 週3回受講 国語 78点 数学 78点 英語 84点 理科 82点 社会 73点
石神井中1年 週3回受講 国語 82点 社会 78点 英語 80点
石神井中2年 週3回受講 数学 78→67→70→73→83点
石神井中3年 数学 38→72点
谷原中3年 理科68→76点 社会73→83点
谷原中2年 週2回受講 国語81→93点 数学90→90点 理科61→76点
石神井中2年 週4回受講 国語59→68点 数学76→88点 英語73→90点 社会86→94点 理科63→85点

(※低料金個別指導 進学塾メイツ石神井公園教室の実績は一切重複掲載しておりません。)

モデルケース

ケース1.三原台中2年女子

数学が自信科目に。入塾後には数学は40点越え!社会は6点から平均点に!

彼女が当塾に来たのが中学1年の学年末試験の直前でした。話によると家で全く勉強をしないという彼女。そこで学年末試験は時間が無かったので社会だけ当塾でひたすら暗記に努めてもらい、平均点以上の60点を超えることに成功しました。その後も外では部活動を全力で、塾では勉強というサイクルを身に着けてもらい、2年で最初の中間テストでは数学、理科、英語が1学年末試験の倍以上伸び、中でも数学は本人にとって自信の持てる教科となりました。

ケース2.大泉中1年女子

初めての試験で見事なスタートダッシュ。驚きの数学90点越え!

週1回数学を受講。メイツならではの数々のパターンの問題演習、長時間指導によって、計算の処理能力、スピードを向上。あらゆるタイプの問題を解くことで、中学最初の中間試験では数学で90点以上を取ってくれました。

ケース3.石神井東中2年男子

部活と勉強を両立させ、高得点まであと一歩!

勉強は苦手ではないようで、ほとんどの教科が平均点以上。しかし数学に苦手意識を持っており、入塾前の学校のテストでは50点後半でした。苦手意識の根幹は部活動による忙しさからの演習量不足でした。そこで当塾の長時間指導により演習量を確保し、イージーなミスなどは徐々に減っていきました。そして直近の学校の試験では数学で79点を取ることができました。

ケース4.石神井中2年男子

入塾後4ヶ月家庭学習をほとんどせず塾だけで5科合計で120点以上UP。社会はクラストップ!

彼は元々理解力のある生徒でしたが、入塾当初は勉強の仕方をあまり知らない様子でした。しかし夏期講習でみっちり問題演習を繰り返すことで次第に勉強の「やり方」が分かってきました。普段の指導でも自分で考えて分からないところはしっかりと質問をし、「自分の中のわからない」を少しずつ失くしていき、2学期の中間テストでは400点を余裕で越えながらも、家ではほとんど勉強していないと言っていました。その代わりに、試験前の補習をフル活用し、土日も塾で7時間以上勉強し、夜は同級生と分からないところを質問し合い、解説し合い、最後まで残って勉強しておりました。

ケース5.谷原中3年女子

仮内申の出る最後の試験で奮起!内申を4つあげ、試験の得点も今までで最高得点!

私立の単願受験を志望する彼女は内申を上げる必要がありました。そこで僕と一緒に作戦を立て、内申の上がりそうな科目を中心に勉強するよう計画を組み立て、実行しました。そしてそれが功を奏し、3であった内申が4になり、4であった内申が5になりました。もちろん一つの科目も内申は下がらなかったので、本人も大変嬉しそうでした。学年順位も過去最高で学年で15位内の得点でした。指導科目が個人個人違う個別指導ならでは利点を活かしてくれたといっても良いでしょう。

ケース6.谷原中2年男子

自宅と塾での使い分けに見事成功!5科合計で400点越え!

受講数は週2回、普段は黙々と勉強に取り組み、知識を増やしていました。試験前になると、基本的な勉強は家でしっかりと行い、分からないところや苦手な科目を塾に来て勉強するという上手い使い分けをして今回の結果に繋がりました。「分からないところだけ聞きに来れる」というのも個別指導の強みです。

石神井公園校 講師紹介

P1300284

室長 加納 裕貴
こんにちは、低料金個別指導 進学塾メイツ石神井公園校教室長の加納裕貴と申します。
私は都立大泉高校出身です。当時は部活動のサッカーが中心だったため学校の提出物以外の勉強ができず、結局は学習塾に頼りがちでした。
しかし、ただ漠然と勉強をするだけでは全く意味がないことに気がつきました。
大切なのは、①自分の現状把握、②基礎・基本の繰り返しと定着、③勉強スタイルの確立の3つです。
まずは①で、自分の得意・不得意分野を洗い出し、改善点の発見と勉強方針を立てます。
次にその問題点の解消に向けて、②の基礎基本の問題演習を繰り返します。誰にでも得意・不得意はありますが、苦手とする科目の原因は、この②が出来ていないことにあります。特に英語では中学1年生の内容、数学では四則計算が出来ていなければ先には進めないのです。
そして最後は③です。①②を繰り返すことで自分の状況が段々と明確になってきます。その中で自分に合った勉強方法を見つけること。これがさらなる点数UPには必要となるのです。
当塾のタブレット指導では上記の3つをとても効率的に行うことができます。
タブレットで勉強を繰り返すことで、自分のデータが蓄積されていきます。それにより、一目で①の現状把握と弱点発見ができ、いつでも②のための演習ができ、さらに③によって、効果的な定期試験対策や受験勉強へと繋げられるのです。それに加えて私たち講師が全力でサポートします。
まずは塾に来て勉強をする。そこから始めてみませんか?一緒に勉強しましょう!

 石神井公園教室について

石神井公園教室の生徒の特徴

当塾の生徒のほとんどが練馬区、特に石神井町付近から通塾しています。生徒の成績は、平均点以下~平均点より少し上の層が多いです。男女比はほぼ半々ですが、やや女子のほうが多いです。平均点以下の生徒は平均点を、平均点以上を取れている生徒は更なる学力向上を達成できるようしています。石神井校に来る生徒の90%以上は部活やクラブチームなどに参加しており、外では自分のしたいこと、塾では勉強というメリハリのある生活を送っています。

生徒の学校の特徴と対策

石神井中

英語は英語A、英語Bと分かれており、リスニング、文法、読解、英作文など色々なタイプの問題から構成されている!高得点を取るためには読解能力や語彙力などを高いレベルにまであげる必要がある!数学は文章問題を含む応用問題も2~3割出題されるが、大事なのはそれ以外の計算問題を以下に早く丁寧に処理するかなので普段から基本問題はしっかり身に着けておこう!

三原台中

英語は1、2年生の頃は文法問題が中心となるが3年生からは長文問題などの比率がぐっと高まる!数学は1,2年生では計算問題や基本問題を中心に出題されるので丁寧な計算能力が求められる!去年の3年生では用語の問題も出題され、分量も多かったので迅速に処理する能力も求められた!

他にも石神井東中、石神井南中、谷原中、南が丘中など、近隣の中学校の情報が多数あります!

所属小学校・中学校

■中学3年生
石神井中学校、大泉第二中学校 、谷原中学校 、開進第三中学校 、明保(西東京市)中学校 、大泉北中学校 、田柄中学校

■中学2年生
石神井中学校 、三原台中学校 、開進第二中学校 、石神井東中学校 、谷原中学校 、石神井南中学校 、中村中学校

■中学1年生
大泉北中学校 、大泉中学校、石神井中学校

■小学生
富士見台小学校、石神井小学校、大泉東小学校。上石神井小学校、泉新小学校、下石神井小学校、光和小学校、南田中小学校

 

 

石神井公園教室へのアクセス

住所 東京都練馬区石神井町3-20-11 第二中内ビル 3F
アクセス 西武池袋線、石神井公園駅南口から徒歩2分にあります。石神井公園駅南口から、右に曲がり、突き当りをさらに右に曲がると「パークロード商店街入り口」が見えます。入り口近くに小道があり、そこを左折します。(「Dolce」のある通り。)しばらく直進すると、左手に「こまつ整骨院」の看板が見え(1Fはイタリアンレストラン「トラットリア・ラ・テラ」)、そこの3階となります。

※動画内下部メニューバーのCCボタンを押すと字幕表示でご覧いただけます。

専用フォームにてご予約・お問い合わせ

入力

確認

完了

通塾希望教室必須項目
希望コース必須項目
お問い合わせ要件必須項目
学年必須項目
生徒氏名必須項目
学校名
メールアドレス必須項目
お電話番号必須項目
第1〜3希望時間帯(平日)必須項目
体験授業・入塾説明の希望時間帯を3つまでご記入ください。
お問い合せ内容