たった3ヶ月で高校受験に本気になれない中学生を難関高校に合格させます!たった3ヶ月で高校受験に本気になれない中学生を難関高校に合格させます!
5教科対応!

長時間の個別指導

短期集中型の

高校入試対策

12月・1月から合格を

勝ち取る進路指導

本年度の無料受験相談のお申込は終了致しました。

合格サポート
都立トップ高校に多数合格実績のある講師

長時間の個別対応指導で合格までサポートします!

実績
  • 学芸大中学生が12月からの高校受験対策で難関高校合格!
  • 内部進学もできなかった中高一貫校生が大学付属高校に特待生で合格!
  • 内申が圧倒的に足りない状態で難関都立高校合格!
公立中学生高校受験のお問い合わせ
公立中学生高校受験のお問い合わせ

こんな公立中学生を合格させます!

  • 高校入試が近づいているが今ひとつ本気になれない
  • 他の塾に通っているが中だるみしてしまった
  • 今の内申で行ける高校よりワンランク上の高校に合格したい

こんな本気になれない中学生を最も伸ばせます!

こんな本気になれない中学生を最も伸ばせます!

  • サボり癖があり家で机に向かっているが、勉強がはかどっていない生徒
  • 学校のテストの点数が悪く、個別指導塾に通い始めたが全く成績が伸びなかった生徒
  • 中学1年生くらいまでは勉強に問題はなかったが、家で勉強しないためにだんだん成績が下がり、学校の先生に「このままの成績ではまずい」と言われた生徒
  • 1ヶ月前くらいから膨大な量の宿題や問題集の提出が課せられているにも関わらず、普段は勉強せず、試験直前になって慌てて宿題に取り掛かり、とりあえず1回だけ解いて分からない問題はほとんど答えを丸写しして提出して、他の試験勉強は殆どやらずにテスト結果がボロボロな生徒

以上のような高校受験に本気になれない中学生を

高校合格に導いていきます!

たった3ヶ月で合格できる3つの理由

圧倒的長時間の個別指導

5教科対応!長時間の個別指導

入試本番まで数か月しかありません。そんなときに「週3回で一コマ80分」などといったよくある受験塾に通っても、十分な学習時間が確保できるはずはないのです。公立中学生専門 12月1月からの高校受験コースでは「家で勉強する必要がないくらい」塾に通うことが可能です。受験生の意識を持たせてから勉強するのでは時間がかかってしまいますから、長時間勉強する習慣を当塾で身に着けることで、合格に必要な意識・学力を自分のものにしてもらいます。途中で休憩することもできますので、各生徒の都合に合わせて勉強できます。
生徒1人1人に合わせたカリキュラムで勉強し、常駐している講師にいつでも質問をし、疑問点を解消してもらいます。宿題を塾で行うこともできますので、すべて塾での勉強で完結することができます。

3か月で間に合う!短期集中型の高校入試対策

短期集中型の高校入試対策

学校の定期テストがない12月からであれば、受験勉強のみに集中して勉強することで合格するための学力を身に着けることができます。
他塾だと遅くとも中3夏休みからのカリキュラムで指導を行っていますが、当塾は生徒1人1人に合わせたオーダーメイドのカリキュラムで、短期集中型の高校入試対策を行ってもらいます。
学校の友達がいつもと変わらずのんびり過ごしているわけですから、何もしないままだと同じようにのんびり過ごしてしまいます。勉強する環境は大切ですから、3か月だけ当塾に来て徹底的に勉強することで、高校入試を成功させましょう。

公立中から合格を勝ち取るカリキュラム・進路指導

公立中から合格を勝ち取る進路指導

1人1人学力や成績が違うのに、集団授業を受けるのは非合理的です。一方で個別指導だからと言って、外部受験の知識がない講師がカリキュラムを作成して指導するのも無駄が多いです。当塾では、都立トップ高校に多数合格実績のある担当講師が、1人1人に合わせたカリキュラムを作成します。合格するためには、「正しい努力」を行うべきです。合格に向け、生徒に最適なカリキュラムを提案します。
また、高校入試には「都立一般入試」や「単願推薦」「併願優遇」など、さまざまな合格方法があります。東京にはたくさんの公立高校がありますから、志望校選びも一苦労です。生徒の学力に応じて、最適な志望校選びができるよう、面談・メール相談など、いつでも承っております。

受験3ヶ月前のスケジュール

受験3ヶ月前のスケジュール
受験3ヶ月前のスケジュール

  • 12/1~12/22

    実力把握受験基礎徹底

    学校の内申が確定する時期でもあります。あとは実力を正しく把握し、学力を上げるための生徒1人1人に合わせたカリキュラムを作成する必要があります。
    模試の結果があればそちらを持参していただけると、客観的な情報ですので実力が把握しやすいです。

  • 12/23~2/24

    過去問演習

    受験基礎が固まったので、具体的に過去問題をバシバシ解いていきます。ただやみくもに解くのではなく、「解けなくてはいけない問題」「解けなくてもよい問題」「解かなくてはいけない問題」を分析し、弱点をあぶり出し、弱点を補強します。そこまで終わったら、もう一度過去問演習を行います。
    志望校が確定してからは、志望校と同レベルの高校の問題も解いていきます。時間配分や「手を出す問題」「手を出さない問題」まで具体的に固めていき、志望校合格を盤石なものにしていきます。

  • 2/11~2/24

    都立高校対策理社集中指導

    残りは都立入試のみです。手薄になっている可能性がある理社を中心に、都立に向けて追い込んでいきます。
    都立独自の傾向があるため、生徒1人1人の学力・志望校に応じて、経験豊かな講師がオーダーメイドの戦略を立てていきます。

12月から短期間合格のための受験戦略

過去問をフル活用するための基礎固め

受験対策

受験対策で一番大切なのは「過去問研究」であることは間違いありません。ただ、いきなり過去問に手を出すと「難しい!」と感じてしまう恐れがあります。過去問研究の前に「高校入試の基礎知識」を頭に入れないといけません。

公立中学生の受験対策において、まずやるべきなのは「現状把握」です。そのために生徒1人1人が「何がわかって」「何がわからない」かを把握し、1人1人に合わせてカリキュラムを作成して「高校入試の基礎知識」を習得する必要があります。

「高校入試の基礎知識」が習得できれば、「過去問研究」→「弱点補習」と学習を進めていきます。弱点補強にぴったりの教材も用意しておりますので、安心して学習を進めることができます。

過去問の使い方

受験対策

「受験基礎知識」がある程度ついた段階で、過去問を使っていきます。過去問を解く意味は大きく3つあります。まず、【問題に慣れるため】。次に【弱点を知るため】。そして【時間配分などの戦略を考えるため】です。
具体的な使い方は、①シャーペンで時間を守って解いてみる。②時間が足りなかったらシャーペン以外の色で時間無制限で続きを解いてみる。③模範解答は写さず、○か×かだけ採点する。④×で解けそうな問題だけ解き直しをしてみる。⑤再度丸付けをし、解説を読んでみる。
①②④で解けた問題は、本番に正解になる可能性が高い問題です。④でも間違えた問題は、正答率が低く、解けなくてもよい問題(手を出してはいけない問題)の場合が多いです。
このように過去問を使用していきます。

都立対策

受験対策

平成16年度あたりから今まで、大きな変更がないのが都立入試です。マークシート方式になったり、4択問題が増えたりと多少の変化はありますが、おおむね変更していないといえます。
特に変わっていないのが、各問題の正答率です。大問1にどんな問題が出題されるか、そしてその正答率はどうなっているか、これはあまり変わっていないのです。つまり、各科目の戦略を立てることができているので、生徒の学力に応じて適切なアドバイスが可能です。過去問題も平成14年度から蓄積しております。
また、iPadを使用した都立入試必勝のマル秘システムをオリジナルで開発しました。都立入試で確実に高得点を取るためのものや、合格に必要な点数を自動で導き出すものなど、都立高校合格に向けてこれ以上なくバックアップできる環境となっております。

教室について

高校受験コースは以下の教室で行っています。通常メイツが授業している教室とは異なりますのでご注意下さい。

高田馬場教室の風景

高田馬場教室

  • 住所:東京都新宿区高田馬場2丁目14-5 サンエスビル5F
  • TEL:03-3232-4305
池袋教室の紹介

池袋教室

  • 住所:東京都豊島区南池袋2-12-8 岡芹ビル3F
  • TEL:03-5904-8570

高田馬場教室にて無料受験相談を行っております。

↓から受験相談の申し込みができます。

公立中学生高校受験のお問い合わせ
公立中学生高校受験のお問い合わせ

よくあるご質問

Q1.本当に3ヶ月で合格できるのでしょうか。
A1.合格できます。ただし、1つだけ条件があります。
12月のテスト休みから、勉強時間が確保できること
この1つを満たすことができれば、3か月で合格することは可能です。
Q2.不登校ですが大丈夫でしょうか。
A2.全く問題ありません!しっかりと塾に来て勉強することができれば、合格する力を身につけることができます!
Q3.学年でびりなのですが受かりますか。
A3.定期テストと、高校入試は全くの別物です。
高校合格に向けて「正しい努力」をすれば、必ず合格することができます。
Q4.教材は何を使用するのですか。
A4.市販の教材やオリジナルの教材を使用します。
受験する過去問などは各自で購入をお願いしますが、基本的には教室から貸出の教材を使用することが多いです。

Q5.土日祝は指導を行っていますか?
A5.日曜日はお休みですが、土曜日と祝日は変わらず指導があります。
Q6.指導をお休みする場合はどうしたら良いですか?
A6.指導前にお電話等でご連絡頂ければ、他の日に振替指導が可能です。
Q7.塾内での軽食は可能ですか?
A7.可能です。匂いの強くないもののみ軽食を許しております。
Q8.いつから入塾出来ますか。

A8.入塾・指導開始はどのタイミングでも可能です。

高校受験対策コース 入塾の流れ

  • 1.お申し込み

    本ページ最下部のお問い合わせフォームより無料受験相談と無料体験指導のお申込みを行ってください。

  • 2.無料受験相談

    30分〜45分保護者対象の個別受験相談を行います。お子様が出席しても構いません。成績表、模試結果などをご持参下さい。

  • 3.無料体験指導

    受験相談後に120分の無料体験指導が1回受講できます。

  • 4.入塾決定

    入塾希望の旨を通塾希望の教室へお電話またはメールでお伝え下さい。その際、受講コマ日時、初回指導日を教えて下さい。その後、入塾書類の提出をお願いします。

無料受験相談を実施中!

当塾にて、都立トップ高校に多数合格実績のある担当講師が個別で受験相談を行っております。
以下の内容について2者または3者面談を行います。

  • 学校の成績や内申点について
  • 都立入試にて短期間で高得点を取る方法について
  • 一般入試の攻略法について
  • 単願推薦について
  • 賢い志望校の決め方やタイミングについて
  • 高校受験までのスケジュールについて

受験相談の際、今までの成績表や前回の模試をお持ち頂ければ、スムーズな相談・指導が出来ると思います。

ご希望の方は本ページ最下部のお問い合わせフォームにてお申込みください。

120分無料体験指導について

受験相談後に当塾にて120分無料体験指導を1回行っております。
百聞は一見に如かず、受講して初めて気づくことも多いでしょう。高校受験コースの体験指導を受講するだけでも、

  • 現状の学力、点数の取れない原因がわかり、受験勉強に活かせる!
  • 一生役立つ効率の良い学習の仕方を実践できる!
  • 今まで築き上げてきた学習の穴を把握して埋めることができる!
  • 自力で解けるまで徹底的に演習と確認を繰り返すことで、着実に学力を上げることができる!

などなど数多くのメリットがありますので、入塾を決定していない段階でも、是非とも当塾の体験指導をご受講ください!

模試対策をご希望の方は11月末までにお問い合わせください

過去問演習

12月末まで

追い込み

1月10日まで

都立追い込み

2月12日まで

本年度の無料受験相談のお申込は終了致しました。

コース紹介

公立入試対策コース公立入試対策コース 定期テスト対策 5科目対策コース定期テスト対策 5科目対策コース 小学生 平日通い放題コース小学生 平日通い放題コース